ちょっと待って!ブランド買取前の注意点

ブランド買取のチェック項目

サイト項目

ブランド買取の査定額は付属品にも左右される

不要になったブランド物のバッグや洋服など、最近ではブランド買取に、気軽に査定に出すようになりました。何年もタンスにしまいこんでいたものが、査定に出したら、思いのほか良いお値段で買取が成立することもありますから、利用しない手はありません。ですが、ブランド買取ショップへは、何も考えずにブランド商品を査定に出すのはもったいないです。

ブランド買取にもコツがありますから、ポイントをおさえて賢い買取の取引にすることです。査定額に響くのは、案外うっかりしがちなことですが、付属品の存在です。ブランド品を購入した時には、ブランドのボックスもついていたでしょうし、ブランドのロゴが入った保存袋もあったはずです。

それらも一緒に用意することです。ギフトであれば、ボックスに、ブランドロゴの入ったリボンなども付属していた可能性もあります。購入した時についてきた、ギャランティーカードも合わせて査定は出しましょう。逆に言えば、それらの付属品がないと、買取さえできないこともありますから、全て揃えるつもりで探してみることです。

特に女性用のブランドバッグなどは、手持ちもできて、ショルダーがけもできるように、ショルダーストラップがついていることがあります。これらも一緒に査定へ出しましょう。今まで使っていなかったとしたら、それだけキレイな状態ですから、好条件です。ブランド買取ショップでの査定額は、状態の美しさも大きく影響をしてきます。

付属品をできるだけすべて揃えたら、状態を確認しましょう。ブランド買取査定は、プロの目で厳しいチェックが入ります。そのため、自分でできる範囲で構いませんから、汚れを取るなどキレイな状態にしておくことです。バッグは取っ手などは傷みやすいですが、落とせるレベルの汚れは、拭き取るなどしておくことです。

バッグの場合は、なかにホコリやゴミが入っていないか確認し、中もキレイに掃除をしておきます。ガムテームで軽く叩いてみたり、掃除機でダイレクトに誇りなどを吸い取っておくと良いです。見た目も大事ですが、実はニオイもチェックされます。もしもニオイが気になる時には、しばらく通気性の良い場所において、ブランド品からニオイをとっておきましょう。バッグのなかに、消臭剤を入れておくなど、ニオイが無くなるようにします。ブランド買取の査定額をアップさせるためには、査定に出す前の、こういったひと手間が大切になります。

Copyright(C)2015 ちょっと待って!ブランド買取前の注意点 All Rights Reserved.